自由であると云う事…

  • Day:2011.04.01 18:23
  • Cat:日常
去年の今頃まで
ここには野良猫たちが住んでいた

あたしは自由な猫達を
心の底から羨ましいと思っていた…

↓2010年3月撮影
1-20110401.jpg


好きな時に散歩もできるし
変な被り物を被らされる事も無い
自由って素晴らしい!
あたしも野良になりたい!
ずっとそう思っていた…

だけどある日こんな看板が立てられ
自由な猫達は姿を消した…


2-20110401.jpg


そうか、そうなのか
自由であると云う事は
こう云う事なのか…


3-20110401.jpg

母ちゃん、
あたしようやく目が覚めました
これからは…


4-20110401.jpg


どんな物でもちゃんと被れる
立派な家犬になります!



Comment

小雪母さん小雪姉さん、お久しぶりです!!

小雪姉さん、十分立派な家犬ですよ!
ちびっこ達にも耐え、なんでも被れる最高の柴犬です!
でもリードに繋がれていない猫達・・・ちょっと羨ましいかも・・・。

こんばんは!
小雪さん、いいんだからね!
別にかぶりものしなくたって(爆)
たまには母ちゃんに、あちょ~と跳び蹴りをかましてやんなさい(笑)
  • 2011/04/01 23:34
  • ふわころ本舗
  • URL
うん、うん、自由ということはそれだけ自立していないと
生きていけないってことですね。
例えリードでつながれていようと、ワンコがいいよ、小雪
ちゃん!
ごはんも、散歩も、暖かいベッドも、おやつまであるからね。
↓しかし、これだけ子供たちに囲まれても嫌な顔しない小雪
ちゃん、偉い!!(ちょっとしてる??)
小雪日和さま
どうもどうも、お久です♪

猫達は何処かへ行ってしまいました。
猫が北海道の冬を乗り切るには
やはり餌をくれる人間がいないと
難しいみたい。

小雪さんも自由には憧れているようですが
「ごはん」と「自由」どっちを取る?と聞かれれば
恐らく「ごはん」と答えるでしょう(笑)
  • 2011/04/02 17:31
  • 小雪の母
  • URL
ふわころ本舗さま
あちょ~と飛び蹴りをくらった事はありませんが
時々、引っ張りっこなんかして遊んでいる時
間違えた振りして「ガブッ」とやられてます。
多分あれはやる気でやってると思うな(笑)
  • 2011/04/02 17:34
  • 小雪の母
  • URL
Michyさま
うん、してるしてる!(笑)
顔はどう見てもトホホ顔ですよね。

何度もこんな風に子供に囲まれて
大変な目に合ってるのに子供は嫌いじゃないみたいで
自分から寄って行っては墓穴を掘ってます(´▽`*)アハハー

ミッチーならひと唸りで子供達蹴散らすんだろうなぁ~(爆)
  • 2011/04/02 17:58
  • 小雪の母
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)