不思議な鼻

  • Day:2011.12.05 20:28
  • Cat:日常
家の中でこぼした
ドッグフードは…


a1-20111205.jpg


なかなか
見つけられない癖に…


a2-20111205.jpg


どうして
雪の下のミミズは…


a3-20111205.jpg


速攻見つけられるのですか?(=ω=;)


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


小雪さんのご飯の準備中
時々ドックフードを床にこぼす事があります
そんな時もちろん近くで待機している小雪さんは
急いで駆けつけるのですが
何故か見つけるのが私より遅い…

外で臭い物を見つけるのはメチャ早いのに
と~っても不思議です(=゚∇゚)ナシテ?


Comment

犬ってミミズなどの匂いを発見するのが早いですよね、飼い主が気づいた時には身体を擦りつけて、や~め~て~って感じになってしまいます(・_・;)
  • 2011/12/05 20:40
  • 姫凛パパ
  • URL
こぼす量が少ないとか?
小雪さん、もっとこぼして欲しいわよね。
もちろん、そしてそれは計量外よね。
それ以外きっちり1食分はもらわないとね。


この記事にリンク、貼らせていただきました。
事後報告で、すみません。
姫凛パパさま
きっと犬にとってはもの凄く魅力的な匂いなんでしょうね。
小雪さんがすり寄って来てくれるならポケットに入れて
歩きたい気もしますが…止めた方がいいですよね?(笑)
  • 2011/12/05 23:01
  • 小雪母ちゃん
  • URL
ツブシオさま
あ~確かに!
皿ごとひっくり返した時はさすがの小雪さんも
5~6粒は食べてます。

しかも計量外になる事はなく食べた分はしっかり
減らされてますよ~ん( `pq´)プププ…

リンク了解です。
今遊びに行ってきたよ♪
  • 2011/12/05 23:40
  • 小雪母ちゃん
  • URL
小雪母ちゃんへ

同じ嗜好を持つ物同士、
小雪さんの行動はよーく理解できます。

答えは簡単。

人間と同じでワンコも天然物を好むのです。

なかなか食べさせてもらえない、
レア度が高ければ高いほど価値があるのです。

ちなみに私もなかなか食べさせてもらえません。
芳醇な香り、適度な歯応え…、あぁ悩ましい。

小梅嬢より
ぐうたら社員さま
小梅嬢へ

あなた達が天然物好きなのは良く分かりました。
私は心が広い人間。
よろしい、これからはミミズ食べるのを許しましょう。

ただし…お腹こわすといけないので
腐ったのや干からびたのはダメです!
ピチピチの新鮮なやつにして下さい。

それからスリスリはどんな状態の物でもダメです。
この条件を飲むのであれば今からミミズは解禁です(-_☆)V

あ…あなたの飼い主が何と云うかはまた別の話ですよ。

  • 2011/12/06 18:47
  • 小雪母ちゃん
  • URL
こんばんは☆彡
北の大地もすっかり白銀の世界になりましたね~

小雪ちゃんの鼻、きっと対象物によって感度が上がったり下がったり
自動調整されるんだね(笑)
ひめも目の前で落ちたドッグフードを見つけられずにキョロキョロしてますよ!
私が指差すと、慌てて食べてる始末です(~_~;)
鼻よりも目を使っている犬ってどうなの?!って思いますよi-229

それにしても、雪の中への見事なダイビングだね~\(^o^)/
SUSIEさま
そうなの、多分もう根雪だわぁ。
これから5ヶ月…長いわ~(´o`;)トホホ…。

ひめちゃんもこぼしたドックフード見つけるの遅いんだね。
あれだね、1円玉が水の中に落ちてても見過ごしてしまうけど
100万円が落ちてたらしっかり気付くのと同じだよね!(←同じかな…?)

  • 2011/12/07 15:47
  • 小雪母ちゃん
  • URL
寒がりわんちゃんの話も
中から下に写真は続く。
中は構えの姿勢。
下。ひっくり返るのが合理的なんですね。
ミミズチャンの運命は?

それにしても寒くはないのですか。
寒がりわんちゃんの話も聞きますが・・。
  • 2011/12/08 17:48
  • ijin
  • URL
  • Edit
ijinさま
ミミズ臭を塗り付ける場所は必ず首&背中。
それ以外の所にスリスリしている所は見た事がありません。
ミミちゃんはもうすでに死体です。
不思議な事に生きているミミちゃんにはスリスリしないんですよ~。

実は今日、夕方の散歩の時に足が冷たくて左右順番に足を上げ
歩行不能になりました。(時々こういう事があります)
空気が冷たいのは平気ですが地面が冷たいのは苦手みたいです。
  • 2011/12/08 22:22
  • 小雪母ちゃん
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)